voice_image_banner.jpg

.

 

相談者様の解決事例と「よろこびの声」

 

exp_1.jpg

.

 

バブルの当時は大手の製造会社に勤務しており、収入も安定していたので、独身でしたが母と2人で住むために、大手ハウスメーカーの5LDKの一戸建てを注文し、まだ見ぬ女房と子供との生活を夢見て日々を過ごしていました。

そんな中、ある日突然体の調子がおかしくなり、病院に行くと慢性の腎不全と診断されてしまったのです。日に日に具合も悪くなり、会社も辞めざるを得ませんでした。治療に専念するため3日に1度、透析に通う日々。
透析の辛さでローンのことなど考える余地は全くありませんでした。


そんな中、家事をしてくれていた年老いた母も病気で倒れてしまい、病院に入院。そんな不幸の悪循環が続く最中に、追い討ちをかけるように裁判所から担保不動産開始決定が・・・。


もう、どうにでもなれと思って自殺まで考えていた所に、エムズさんより手紙が届きました。

その頃は、同じような内容の不動産業者からの手紙が届き、内容が良いことばっかり書かれている事から不信感しか無く、そんな事が出来るわけないと考えていました。

しかし、こちらは不動産業者などではなく、弁護士や司法書士などの法律家が無料で相談にのってくれるとの事でしたので、もう失うものは何もないと思い電話しました。

今思うと大変失礼ですが、かなり情緒的になっていた私に対して、やさしくじっくりと話を聞いてくれました。そして、これまでの経緯を話してるうちに涙がとまらなくなりました。


相談してから90日程度で無事買主の方が現れ、生活資金を予想より手にすることが出来た他、残債務についても圧縮していただき、生活に支障のない程度の金額で支払い続けられるよう、交渉までしていただきました。


実の兄弟に相談しても何も手助けしてくれませんでしたが、あの時、電話をかけて本当に良かったと思っています。

.

 

exp_2.jpg

.

父と二人で衣料関係の工場を経営していたのですが、リーマンショック以降不況で資金繰りに行き詰まり、工場を閉鎖し事業を継続することが困難な状況となってしまいました。

 

小さい子供と妻のためにこだわって作った自慢のわが家を手放したくなかったのですが、さすがに無職では住宅ローンを支払い続けることができず、毎日銀行や生活のやり繰りに利用していた消費者金融からの督促に家族一同怯えて過ごしていました。

そんな中、会社の倒産手続きで相談をしていた弁護士から紹介していただいたのが、こちらの先生の連絡先でした。


初対面の方に現況の辛い状況を話すのは、かなり恥ずかしさと情けなさがありましたが、藁にもすがりたい思いでしたので、すべてのことを正直に相談したところ、逆に今まで良く頑張ったとまで言っていただき、とても親身に話を聞いてくださいました。

そして、色々な解決方法のアドバイスをいただき、すべて清算して再出発をする事を決めました。

会社の倒産や私と父の自己破産を含め、かなり早期に問題を解決できたと実感しています。また、一連の業務を先生の方々が連携をして、手続きを進めてくださったので、私は何回かの裁判所へ出向いたのと、書類を用意するくらいしか手間はなく、その間は金融機関からの催促の電話や手紙も止まり、不思議なほど平和で安心した気分でした。

 

小さい子供がいたので女房と将来を案じておりましたが、すぐに就職先もみつかり、親戚などにも迷惑をかけないで再出発をはかることが出来ました。

また、良い買主も見つけてくださり、今では正しい決断ができたと自負しております。

 

本当に感謝しております。お世話になりました。

.

 

exp_3.jpg

.

exp_3_letter.jpg

突然のリストラに安定していた収入が次の月から0になりました。


先の見えなくなった生活に再就職する気も失くし貯金と 妻のパート給料で2年間過ごしてきました。

子供も成長しお金もかかる中、高額な住宅ローンも払いきれず滞ってしまい 毎月の支払い変更をお願いしに銀行へ行きましたが、それでも払えなくなり競売にかけられてしまいました。


返すのに必死で、気がついたら親戚の借金、毎日電話の鳴る音、妻は出て行き自分にも限界がきていました。何日か経ってから妻が戻って来て離婚を言われました。


私は絶望的になり妻を殺して自分も死のうと考えていました。

その最中です。妻が最後の望みだから子どものためにここへ連絡してほしい。と ダイレクトメールと言うより一通の手紙を渡されました。そこには、同じ経験をして同じつらい思いをして、 多くの人達を救いたいという気持ちの込められた宮口さんからの言葉でした。

すぐ電話をしました。声を聞いてこの人なら助けてくれる!と確信しました。

いざ売却と言ってもどうして良いのかわからない自分に全て親切、丁寧に教えていただき、売却手続きにも同行していただき スムーズな手続きが済みました。


おかげさまで前向きに再出発を始めました。 相談してよかったです。家は失くしましたが、家族の笑顔はとり戻しました。宮口さん、スタッフの方々のおかげです。 本当にありがとうございました。

今、幸せです。

.

 

exp_4.jpg

.

私は、退職金でこの家を購入し、65歳になったら残りのローン返済を次男に引継ぎ、家の相続をさせる計画でした。(生命保険の関係)


ところが次男の会社が倒産、次男は高額なマンションや車のローンなどの返済のために、派遣社員となって孤軍奮闘したのです。収入は三分の一になって、しかも労働環境が極めて悪く、次男は体調を崩し38歳で他界してしまいました。


私はこの家の返済計画が大きく狂ってしまいました。(当時63歳)
幸いにもゴルフ場のオーナーが私が働けるまで仕事をしてくれとのこと、そして銀行のローン返済を先延ばしして対処しようと頑張りました。

しかし、ゴルフ場も経営が厳しく、取引銀行の変更に伴い事務所が移転することになって退職しました。(単身赴任はストレスの根源かと思い) 万事休す。

私は県の相談窓口で【法テラス】を紹介されたのです。実は私は二度目の自己破産なので難しいと考えておりました。しかし、老い先短い人生、ローンを背負って生きるよりも身軽になって楽しく過ごしたい。身内に迷惑を掛けたくないと、再び丸裸になりました。

法テラスの弁護士さんのご努力の結果、ことは順調に進み、裁判官の二度に渡る私の質疑応答は、5分程度で終了してしまいました。


その後、任意売却を進める会社が数社からあり、悪乗りする業者もあるというお話も聞いていたので取次ぎせず、転居の考えでおりました。

しかし、エムズコンサルタンツの案内には今までのお客様の声が直筆で載っていたこと、会社の所在が同県であったことから、宮口社長とお会いすることにしました。

社長にお会いしてみると、若いのに本人自ら同様の経験をされていて、お言葉を拝聴していると本当にしっかりしていましたので、信用することになりました。そして、一切をお任せ致しました。
お蔭様で引越しをすることなく、賃貸契約により今まで通りの生活を続けております。


年老いての生活環境の変化は相当にストレスになりますが、幸いにも、今日も近所の田んぼのあぜ道を、楽しく散歩しております。


私は73歳になりますが、本当に良い人達に恵まれ、心から敬意を申し上げます。 今日は次男の7年目の命日でした。ありがとうございます。
次男も草葉の陰で応援をしてくれたと感謝して居ります。

.

 

exp_5.jpg

.

Q1.任意売却を依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?
住宅ローン・税金滞納の返済に悩んでいました。特に銀行から借り入れたローンに筑波銀行からは度々、返済の手紙が送られて来て、仕事も手につかなかったです。家庭も崩壊、離婚、でも悩んでました。毎日が追い込まれる思いでした。


Q2.何がきっかけで、任意売却を知りましたか?
住宅金融公庫に電話をしたら、任意売却をするか、このまま税金滞納で差し押えになって競売になるのを待つか、もうすでに市役所からは差し押えになっていました。競売になれば二束三文とも分かっていました。


Q3.任意売却を知ってすぐに相談しましたか?しなかったとしたらなぜですか?
競売になる前に任意売却で家を売れるのか、公庫に相談したら、何とかなると言われ、少し精神的にも楽になりました。相談をしなかったら借金の山になっていたと思います。


Q4.何が決め手となって当社に任意売却を依頼しましたか?
公庫で2社のコンサルタントを紹介して頂き、そのうち1社に決めるように言われ、私はエムズコンサルタンツさんに決めました。宮口さんとお会いをして話をすると、とても親身になって色々とアドバイスをして頂いて、この人に託してみようと思いました。


Q5.実際に任意売却をしてみていかがですか?
託すとエムズコンサルタンツのスタッフ皆様に私的事なのに、何度も遠い所から足を運んで頂き、市役所の税金滞納返済から家の売却までスムーズに事が進み、もの凄く感謝しています。宮口様、藤井様、エムズコンサルタンツの皆様、本当にありがとうございました。

.

 

exp_6.jpg

.

exp_6_letter.jpg

仕事と遊びを一緒、プラス好き嫌いで判断する自己中心的な上司の、度重なる嫌がらせにより、自己破産しなくてはならなかった。ただそれだけで会社をクビ(パワハラ)にさせられたあまりにも悔しすぎる一人の男です。


一気に奈落の底に突き落とされてしまい、とてつもなく深く薄暗い穴の中で遥か天空にある光を求め這い上がると一通の手紙に気付きました。 


お先真っ暗闇だった私にとっては、話だけでも聞いた方が良いのではと思い電話してみました。まさにそれで運命の十字路を正しい方向に進む事が出来たのでは、と今は思っています。


人を疑ったり、物事を悲観的に考えるよりも先に前向きに生きていきましょう。


私から同じ境遇の方にただ一つ言える事は、言いたい事は、とりあえず電話してください。

競売より絶対いいですよ。私で良ければいつでも会いにきてください。

最後にエムズの宮口さん須田さんありがとう!!

.

 

exp_7.jpg

.

exp_7_letter.jpg

普通の会社員をいていて収入が安定していたころにマンションを購入しました。その後、波はありましたが、ローンを払える経済状態でした。


しかし、会社がリーマンショックのあおりを受けて、大量リストラを決行。運悪く私も巻き込まれてしまいました。

年齢も年齢でしたから再就職も厳しく、やっと就職は決まっローン支払いにまわしていましたが、それも限界が来て、ローンの滞納をせざるを得なくなりました。

家を売却しようにも売却額が残債を下回るので無理でした。弁護士さんとも相談した結果、自己破産して家を手放すしかないといわれ、なくなくその手続きをしました。せっかく苦労して頭金をつくって、頑張って払い続けてきたマンションを失う・・・。


なにか自分の過去がすべて無駄になり、あらゆるものを失うような気持ちに襲われました。そして、自分の将来はもう終わった、という感情で覆い尽くされました。


自己破産の手続きは事務的に淡々と進み、完了しました。あとは、競売になって、買い手がついたら出来行かなくては、と考えていました。

競売開始決定も裁判所から来ていました。ただでさえお金がないのに、新居の費用や引っ越し費用にかかるお金をどうやって工面しようかと悩みは尽きませんでした。

毎日のようにポストには怪しい消費者金融やヤミ金からと思われるDMが入っていて、お金を融資するということが書かれていました。


そのなかに、エムズさんのDMを見つけました。これは他のものとは違い、漫画で描かれたわかりやすい家の処分の仕方が説明されていました。そこには引っ越し代まで出る、というようなことも書かれていました。

しかし、最初はまた新手の手口なのではないだろうか、という疑いをもたなかったわけではありませんでした。しかし数日後、頭のどこかで気になっていたのか、とりあえず問合せだけでもしてみよう、もし話をしていて怪しそうならやめればいいや、という軽い気持ちで電話してみました。

しかし、電話に出ていただいた須田さんは、こちらが名も名乗らなかった(まだ恐る恐るだから)のに、非常に丁寧にそして長い時間をかけてエムズさんのシステムを教えてくれました。自己破産していても競売をせずに任売することができる。時間もまだなんとかなる。さらに引っ越し代まで確保できる。かつ自己負担は一切ないということまで説明してくれました。弁護士さんも教えてくれなかったことだったので、本当ならすごく助かると思い、実際に須田さんに来てもらって詳細な話をしました。


誠実な対応に、この人なら信用できると思い、そのあとは、ほとんどといっていいほど、須田さんに手続きをおまかせしました。債権者や任売先との交渉、市税滞納で差し押さえていた市との交渉、あらゆる面で迅速に動いてくれました。自分がやったことは、家の購入予定者に中をみせることと、引っ越しの準備くらいです。本当に気が楽になりました。


エムズさんにお願いしてから3か月くらいですべての手続きが済んで、無事に任売することができました。それに、40万円の引っ越しのためのお金も確保することができました。競売で周りにそのことが知れわたってしまい、全部自己資金で引っ越しをすることを考えると、競売も取り下げられたし、40万円を引っ越し資金にできることを考えると、エムズさんに頼んで本当に良かったと思います。


今回DMでエムズさんに出会い、それを最初は疑いながらも問合せして、結果、最良の方法で危機を乗り越えられたことは本当に良かったです。須田さん、宮口さんには、お世話になり、大変感謝しています。ありがとうございました。最後に、エムズさん、最初にDMを疑ってすみませんでした(笑)。

.

 

そして… 私たちの想い


このような心のこもった手紙を頂くたびに、サポートをさせて頂いて良かったという気持ちと、もっと一人でも多くの困っている方を助けたいという使命感、私たちの存在意義を確認させて貰っています。

お一人で悩まずにご相談ください!


住宅ローントラブル・任意売却無料相談

 

相談にのってほしい弁護士の事務所または当社相談センターまたはお客様のご指定の場所(自宅・喫茶店など)での無料相談を承ります。


当社相談センター所在地のご案内


※お客様のご指定の場所によっては弁護士がお伺いできない場合がございます。(宮口は伺える範囲で行きます)


今だけ当ホームページをご覧になった方に限り通常60分10000円の弁護士相談料が無料です。


※一日1組様限定です。


 



soudan_flow_banner.jpg

.

 

footer_banner.jpg


メディア・取材実績

mybestpro_banner.jpg

profile_banner.jpg

.jpg

 

宮口 督史のプロフィール

miya_image_2.jpg

 blog_bana.gif

過去のブログはこちら

 

任意売却マンガ本プレゼント

present_banner.jpg

 

任意売却で解決ドットコム

東京相談センター

東京都新宿区高田馬場1丁目31-8 
高田馬場ダイカンプラザ 503

TEL 0120-963-744
FAX 03-6233-9859

関連リンク

31674_link_banner.jpg 

 companysite_banner1.jpg

 

kikou_banner.jpg

 

houterasu_banner.jpg

 

guideline_banner.jpg

 

courtshouse_banner.jpg

 

サイト登録